菓子匠 壽康庵(じゅこうあん)

壽康庵伝統の味、人気のカフェもっち、チーズ饅頭、マンゴーぷりん、かるかん、チーズグラタンを是非、一度お召し上がりください
■商品検索
素材のこだわり
 
壽康庵のお菓子には、地元宮崎県産の
素材がふんだんに使われています。
例えば、チーズ饅頭の「そのまんま宮崎」。
生地に黒糖と、日向夏みかんを使用してます。
宮崎の太陽をいっぱい浴びて育った、
日向夏みかんのほのかな香りが広がります。
 
人気商品の秘密も宮崎生まれの素材の味。
洋風大福の「マンゴっち」には
トロピカルフルーツの女王、
宮崎県産マンゴーを贅沢に使用。
「ムーンライト」には製法にこだわった紫芋の
あんが使われ、素材の味を活かすように
自家製で仕上げています。
 
他にも、南国原産タピオカといったユニークな素材や、
素材の旬にあわせた、期間限定のお菓子もあります。
壽康庵は地元・宮崎の素材を大切にしたお菓子作りをしています。
 
 
「壽康庵」名前のの由来  
 
壽康庵とは、太閤、豊臣秀吉の茶室が
名前の由来です。
茶の湯と同じく、菓鋪「壽康庵」では、
訪れたお客さまひとりひとりに
お茶をお出しします。
 
おいしいお茶とお菓子でお客さまに感謝の気持ちを伝える。
お菓子で季節や歳時、日本古来の美意識を換気させる。
お茶とお菓子を通じて、お客さまと心のかよいを深めていく。
壽康庵はお客さまのおもてなしの心を忘れません。